codo college

codo college

令和元年度 三市・東京学芸大学連携講座 「国分寺講座」

令和元年度の国分寺市における、三市・東京学芸大学連携講座の予定は以下の通りです。
詳細は追って、順次掲載してまいります。

テーマ 多様性を認め合う思いやりのある地域を目指して
対 象 放課後子ども教室のボランティア、学童クラブや児童館のスタッフ、および地区委員等の地域ボランティア
市からの要望
  • 若者支援として、思春期の子どもや学校に行かない子どもの支援についての講座の実施
  • 昨年度に続き、「多様な子ども」や工作ワークショップについて学べる講座の実施
  • 企画意図
  • 前年度の講座について継続する部分も残しつつ、講座タイトルや講師を変えることで内容のリニューアルを図る
  • 比較的若い先生を講師とすることで、講座の継続性を図る
  • 実施日 11月中旬〜
    会場 東京学芸大学内
    お問い合せ NPO法人東京学芸大こども未来研究所 担当:門馬
    こちらよりお問い合せください

    第1回「造形ワークショップを企画しよう」

    工作が苦手な子どもも大人も楽しめる、デザインの要素を取り入れたワークショップを実際に行い、一緒に楽しみながらできる指導のポイントなどについても学びます。
     
    講 師 新名 佐和子(造形教室放課後図工室主宰)
    開催日 11月11日(月)
    時 間 10:00-12:00
    定 員 80名
    会 場 20周年記念飯島同窓会館 第四会議室 詳細≫

    お申し込みは終了いたしました。
    ご応募ありがとうございます。

    第2回「思春期の子どもの理解」

    思春期の子どもの特徴、反抗期とは何か、抱えている課題など、支援者として接するために必要なことを理解します。
     
    講 師 小林 拓哉(NPO法人東京学芸大こども未来研究所 教育支援フェロー)
    開催日 11月18日(月)
    時 間 10:00-12:00
    定 員 40名
    会 場 20周年記念飯島同窓会館 第四会議室 詳細≫

    お申し込みは終了いたしました。
    ご応募ありがとうございます。

    第3回「多様な子どもたち」

    実際に子どもと接するにあたって必要となる現代の子どもの現状(発達障害や感覚過敏、学校に行かない子ども等)を、幅広く学びます
     
    講 師 深谷 昌志(東京成徳大学名誉教授)
    開催日 11月19日(火)
    時 間 10:00-12:00
    定 員 100名
    会 場 芸術・スポーツ2号館 第一会議室 詳細≫
    ※都合により増田謙太郎先生から深谷昌志先生に変更になります。ご了承のほどよろしくお願いいいたします。

    お申し込みは終了いたしました。
    ご応募ありがとうございます。

    第4回「支援者とは」

    親でもない先生でもない、それでいて身近な大人として子どもの育ちを見守る大人とはどのような存在なのでしょうか。支援者としての心得などについて学びます。
     
    講 師 木村 翔太(東京学芸大学附属世田谷小学校教諭)
    開催日 11月20日(水)
    時 間 15:30-17:30
    定 員 100名
    会 場 環境教育研究センター 多目的室 詳細≫

    お申し込みは終了いたしました。
    ご応募ありがとうございます。

    第5回「デジタルネイティブの子どもたち」

    生まれたときからインターネットや携帯電話、スマートフォンが当たり前に存在する環境で育っている現代の子どもたち。支援者として知っておくべき基本的なITやSNSの課題を学びます。
     
    講 師 北澤 武(東京学芸大学教職大学院准教授)
    開催日 11月26日(火)
    時 間 10:00-12:00
    定 員 80名
    会 場 芸術・スポーツ2号館 第一会議室 詳細≫

    お申し込みは終了いたしました。
    ご応募ありがとうございます。
    お問い合せはこちら